クリッピングおよび修正されたコンステレーションを使用するofdmにおけるピーク低減

Abstract

本発明は、送信信号を生成するために使用される誤差信号を入力信号から生成する装置であって、歪み信号を取得するために前記入力信号を歪ませるための手段(103)と、前記入力信号と前記歪み信号との差を表す、または前記入力信号を表す予備的誤差信号を計算する手段(105)と、ゼロに等しくない誤差信号値を取得するために予備的誤差信号値を変化させるように構成された、誤差信号を取得するために前記予備的誤差信号を操作する手段(107)とを含む装置に関する。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (9)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2009177629-AAugust 06, 2009Ntt Docomo Inc, 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモTransmitter and transmission method in mobile communication system
      JP-2010514233-AApril 30, 2010アルカテル−ルーセント ユーエスエー インコーポレーテッド通信システムにおけるピーク対平均電力比低減のための方法
      JP-2011524146-AAugust 25, 2011クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporatedピーク電力管理技法を使用したharq再送信の低減
      JP-2012525776-AOctober 22, 2012ザイリンクス インコーポレイテッドXilinx Incorporated有界誤差ベクトル振幅を用いたピーク対平均電力比の低減
      JP-2013115513-AJune 10, 2013Icom Inc, アイコム株式会社Communication device and communication method
      JP-2013126027-AJune 24, 2013Icom Inc, アイコム株式会社通信機および通信方法
      US-8548090-B2October 01, 2013Ntt Docomo, Inc.Transmitting apparatus and method in mobile communications system
      WO-2009093490-A1July 30, 2009Ntt Docomo, Inc.移動通信システムにおける送信装置及び方法
      WO-2010055639-A1May 20, 2010パナソニック株式会社Modulator apparatus and modulation method